FANDOM


作品アイコン-AC2作品アイコン-Brotherhood作品アイコン-Revelations作品アイコン-Renaissance作品アイコン-Lineage作品アイコン-Assassins

アウディトーレ家
アウディトーレの紋章
アウディトーレの紋章 (Animus colored)
組織情報
創始

ドメニコ・アウディトーレ

本部

モンテリジョーニ

場所

ヴィラ・アウディトーレ
アウディトーレ邸

関連団体

アサシン

宗教

様々

歴史
発足

1320年頃

捕捉
主要メンバー

エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ
マリオ・アウディトーレ
マリア・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ
ジョヴァンニ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ


"我らはフィレンツェのアウディトーレ家であり、アサシンなのだ。"
ジョヴァンニ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ[src]

アウディトーレ家(House of Auditore)イタリアフィレンツェの貴族である。 歴史の登場するのは100~200年と比較的短かった。

歴史編集

"これを読むアウディトーレの者よ。汝は貴族などではない。あのような恥知らずな連中の仲間ではなく、民衆のひとりなのだ。復讐せよ。それこそが汝の使命だ!"
―アウディトーレ家の墓、ドメニコの回顧録[src]
13世紀後半 後にアウディトーレ家として知られる一族はヴェネツィアに住んでいた。1296年以降にドメニコ・アウディトーレダンテ・アリギエーリの指導の下アサシン教団に加わる。[1]

テンプル騎士団の手にかかりダンテが死んだ後、アルタイルの写本スペインに隠す任務を課せられていたドメニコは、巨額の資金が入った銀行口座をマルコ・ポーロに渡される。家族を連れて写本を隠すためスペインに向かう船はテンプル騎士団の息がかかった海賊に待ち伏せされ、ドメニコの妻は死に息子となんとかフィレンツェまで逃げ延びた。

それから、ドメニコはマルコ・ポーロから託された資金を使い、彼は話術を修め、建築の専門書を集め、古典を学び、アウディトーレと名を変え貴族を装った。
家族は、本当はアサシンであることを隠すため貴族の振る舞いを続けた。モンテリジョーニヴィラを建設して、息子に戦い方と写本を見つけ、テンプル騎士団を倒す事が使命であると教えた。彼は生前モンテリジョーニの地下室に家のルーツを示す石版を残した。[1]  

フィレンツェ編集

長年をかけて、一族は存在感をました。そして、メディチ家(フィレンツェの統治者)の同盟関係になりさえした。しかし、創設から約170年後の1476年 テンプル騎士団総長 ロドリゴ・ボルジア パッツィ家が背後で糸を引き、ジョヴァンニ・アウディトーレの友人でもあったウベルト・アルベルティを裏切らせ、反逆者汚名を着せられ崩壊する。[1]  

モンテリジョーニ編集

クラウディアマリアエツィオを残して、フィレンツェの一族は、処刑された後、残されたもの達はモンテリジョーニの統治者で、この地域でテンプル騎士団と戦う傭兵団長の叔父マリオ・アウディトーレのもとへ避難した。[1]

ジョヴァンニの息子の唯一の生き残りとしてエツィオは、父親の兄弟たちの復讐のため仕事を引き受けた。彼は街とヴィラの復興に貢献しモンテリジョーニの統治を叔父から任された。[1]  

エツィオの家族編集

エツィオはソフィア・サルトルとの間に1513年5月にフラビア1514年マルチェッロという名の娘を2人を設けフィレンツェ郊外に住む。  

その後編集

ルネッサンス期以降 アウディトーレ家の歴史はテンプル騎士団の情報操作によりその大部分が抹消されたせいで数世紀に渡り、アウディトーレの名を持つ人間は不明である。21世紀 アウディトーレの系譜はデズモンド・マイルズ被験体16号(クレイ・カズマレク)に受け継がれてた。[1][2]

メンバー編集

Auditore family crest by terraxbb4ever

家系図編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドメニコ・アウディトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レナート・アウディトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一代
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョヴァンニ・アウディトーレ
 
 
 
Maria de' Mozzi
 
 
マリオ・アウディトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェデリコ・アウディトーレ
 
ソフィア・サルトル
 
エツィオ・アウディトーレ
 
Unknown woman
 
クラウディア・アウディトーレ
 
ペトルチオ・アウディトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フラビア・アウディトーレ
 
マルチェッロ・アウディトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Unknown generations
 
 
 
Unknown generations
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デズモンド・マイルズ
 
 
 
クレイ・カズマレク

トリビア編集

  • 「Auditore」は「監査人」を意味するイタリア語「auditor」に由来すると思われる。家業が銀行業であったため。​​
  • アウディトーレ家は基本的にローマ・カトリックを信仰するが、一部は無神論者だった。マリオがエツィオ達にモンテリジョーニを案内する時教会に言及し「俺はあまり信心深いほうじゃないんでな。」という台詞がある。[1]
  • エツィオが生まれた直後、ジョヴァンニは彼にアウディトーレは戦士末裔であると話した。
  • DLC「虚栄のかがり火」の最中にアウディトーレ邸を鷹の目で見ると家族の記憶が見られる。[1]

参照編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki