FANDOM


Eraicon-LiberationEraicon-Realworld

この記事は 実在するゲームを書いている記事で、 あなたが探しているのはゲーム内に登場するゲームの可能性があります。
"I seek liberty and freedom, not for myself, but for those whom such fundamental rights are denied. I am their shield, their sword, their only hope. The roads I travel are dark, but they bring me closer to the light. I move unseen and strike when they least expect it. I am Aveline de Grandpré. I am an Assassin."
―Aveline de Grandpré, Assassin's Creed III: Liberation Features Trailer (North America).

Assassin's Creed III: Liberationは2012年にリリースされた PlayStation Vita 向けゲームで、Ubisoft Sofiaが開発した。 Assassin's Creed III と並んで、2012年12月30日にリリースされた。ゲームの高解像度化の手直しとミッションの追加がされた、題してAssassin's Creed: Liberation HDは2014年1月14日に Xbox 360 と PlayStation 3向けに、そして1月15日にPC向けにリリースされた。[3][4]

Assassin's Creed III: Liberationにデスモンド・マイルズは登場しないが、無名の個人が登場する。このゲームはAbstergo Industriesによって公衆にリリースされた製品だからである。Liberationはアブスターゴによって制作され、アサシンテンプル騎士団の争いのグレーの部分を描く宣伝ツールとして使用された。テンプル騎士団による悪事を検閲し、過ちを犯し混乱したアサシン教団と、テンプル騎士団の行いの良い面のみを描いている。

しかし、 Liberationはアブスターゴに反対するハッキング集団であるEruditoによって早期に破られた。Eruditoはアブスターゴが元々隠していた無修正のメモリーを見る機会をプレイヤーに与え、アサシンとテンプル騎士団についての真実を明らかにした。

設定編集

ゲームはフレンチ・インディアン戦争が終わりを迎える1765年から1777年が舞台となる。 主に、フランスアフリカ人女性のアサシンであるアヴリーン・ド・グランプレを主役としている。[5]

Liberationはニューオリンズの街周辺と、密輸人やワニなどの多くの野生動物や危険を抱える沼地があるルイジアナ・バイユーが舞台となっている。これにより、木々を通って、エリアを移動することがより安全な選択肢となった。 [6]

ゲームプレイ編集

LiberationとAssassin's Creed IIIは同じゲームエンジンで動作している。つまりLiberationのゲームプレイは、登山と戦闘の点でAssassin's Creed IIIと非常によく似ている。Assassin's Creed IIIに含まれていたダブルカウンターやコンボキル、木の上でのフリーランなどの新機能の多くはアヴリーンでも利用可能である。

Liberationには肉切り包丁、手斧、斧、ピストル吹き矢など前作からさまざまな武器が追加された。
Liberationtouchtokill

チェインキルはタッチ画面を使用して複数の敵を排除するために実装された

Liberationには、「Vitaエクスペリエンスに特別に合わせた」マルチプレイヤーも含まれている。[5] また、PlayStation 3のAssassin's Creed IIIとの間でクロスグッズを利用する事で、アヴリーンがコナートマホークを使用可能になるようにシンクロさせ、ニューヨークのミッションの間にコナーの視点からプレイすることができるようになっている。これに伴い、プレオーダーのコンテンツには、exclusive hat、Animi Avatar短剣、弾薬のアップグレードなどが含まれる「Mysteries of Bayou」パックが登場した。

このゲームのExclusive Edition(予約注文のコンテンツを除く)では、特別な「PlayStationVita クリスタル・ホワイト Wi-Fi」もバンドルされていた。[7]

LiberationにはVitaのタッチ画面を操作した後に複数の敵を排除することが可能なチェインキルやタッチ画面を上下にスクロールさせることでカヌーを操作できるなどの新しいからくりも含まれている。これに伴い、アヴリーンは利用可能な衣装のそれぞれに長所と短所がある変装をするために仕立て屋に入ることができた。[8][9]

あらすじ編集

Assassin Creed III: Liberationはフレンチ・インディアン戦争終わり頃のルイジアナが舞台となっている。フランスの敗戦により、ニューオリンズの自治はスペイン政府に引き継がれ、市民はフランスからスペイン統治への移行とスペインの都市内での新たな職業への移行に悩まされた。しかし、1765年にフランスの総督ジャン-ジャック・ブレイズ・ダバディは、テンプル騎士のラファエル・ヨアキン・ド・フェレールと交渉を行い、ニューオリンズの総督として残った。この陰謀は後に、アサシンのアヴリーン・ド・グランプレによって発見された。アサシンのアヴリーン・ド・グランプレは総督の邸宅に侵入し、彼を暗殺した。
Liberationfaithfulacolyte

バイユーでのアヴリーンとバプティストの対決

その後、ド・フェレールはバプティストという男と別の契約を結んだ。バプティストはアサシン教団からテンプル騎士団への離脱を望んでおり、最近死亡したフランソワ・マカンダルの身分を、信者を彼の目的に誘導するための手段として利用した。彼の計画は、ニューオリンズの貴族を毒殺し、ルイジアナ・バイユーの密輸作戦を操ることだったが、彼の唯一の目的はアガット、アサシン、アヴリーンの導師に強制的に押しかけてバイユーに隠れさせることだった。彼の計画は失敗したが、アヴリーンがバプティストを追跡して彼の信者を殺し、偽マカンダルを暗殺した。

1766年、テンプル騎士アントニオ・ド・ウルロアがニューオリンズに到着し、スペイン総督として就任した。しかし、彼はその地域の支配権をフランス当局に任せ、フランスの旗を街に残すことを許可した。その2年後、彼は厳しい貿易制限を課し、奴隷をメキシコにあるテンプル騎士団の作業場に移送するための隠密な奴隷取引を開始した。この行為は、フランス当局やニューオリンズ市民からの反乱を広げた。

その後アガットは、アヴリーンにニューオリンズでのテンプル騎士の存在を根絶するためにウルロアを暗殺するよう命じた。 アヴリーンはウルロアの護送を待ち伏せし、奴隷はチチェン・イッツァに運ばれたと言う総督に直面した。しかし、アヴリーンは彼の命を取ることを惜しみ、テンプル騎士団の文書を解読するために使用されるレンズとチチェン・イッツァにあるテンプル騎士団の作業場への地図と引き換えに、ウルロアが街を去るようにした。 アヴリーンの慈悲行為は、アガットの命令に反するものであったため、彼の弟子に対する信頼が崩壊する原因となった。

彼女の導師の希望に対して、アヴリーンは自分自身をメキシコの奴隷として偽装し、チチェン・イッツァのテンプル騎士団の作業場に行った。そこでアヴリーンは、自分の母親であるジャンヌと似た女性がチチェン・イッツァに駐留していると言う反抗的な奴隷と会った。 アヴリーンは徹底的に調査し、ジャンヌの日記のページと近くのセノーテの中にある秘宝につながる地図を見つけた。この洞穴のシステムを調査すると、即座に捜していた予言の円盤として知られる秘宝の欠片に加えて、第一文明の残骸で満たされる古代の部屋を発見した。
Avelinefirstcivilizationruins

第一文明の遺跡内にいるアヴリーン

アヴリーンが秘宝を手に入れた直後、チチェン・イッツァのテンプル騎士団の作業場を監督していたド・フェレールが部屋に侵入した。だが、アヴリーンは敵兵を圧倒し、彼が入ってきた鉱道から脱出する前に彼を殺した。トンネルの出口で、彼女は母親を見つけた。

しかしジャンヌは、娘はアサシンでありアガットが自分を殺すためにアヴリーンを送ったと信じていた。彼女は逃げ出したが、その前に予言の円盤が決してアガットに届くことが無いように警告した。

2年間の休暇の後、アヴリーンはニューオリンズに戻りスペインの支配権が強いことを知った。 アヴリーンは仲間のアサシンと信頼できる友人、ジェラール・ブランと話した後、誰かがスペイン軍に賄賂を出すことを知った。調査の結果アヴリーンは、バスケスの名で知られている男が、バイユーの支配権を握るためにスペイン軍を使っていたことを発見した。

それはバイユーの密輸活動を支配するバスケスの策略だったが、最終的に彼がアガットの居場所を発見することにつながった。バスケスがルイジアナのテンプル騎士団長であると信じて、〈同志〉とド・フェレールはチチェン・イッツァで言い、バスケスの兵士による脅威について警告するために、アブリーンはアガットの小屋に急いだ。アガットはアヴリーンにヴードゥー教の力を使ってスペイン兵を怖がらせ、任務を断念させるように言った。吹き矢を使い、アブリーンはバスケスの兵士の何人かを毒殺して、生き残った敵に自分達が呪われていると思わせる事で、結果的にバイユーから逃げるように仕向けた。

すぐ後に、アヴリーンはチチェン・イッツァに戻ると母親と和解し、別のセノーテの中にあるカヌーについて教えられた。アヴリーンはセノーテを通り、予言の円盤の最後の欠片を見つけた。帰る時に、彼女は母親にニューオリンズに戻ろうと提案したが、ジャンヌはコミュニティを管理するために留まり、テンプル騎士団の影響を排除した。

そして、アヴリーンはニューオリンズに戻り、街の奴隷を自由にするために継続的に働いた。義母のマドレーヌ・ド・リスルは、彼女の任務を知り、ジョージという名の奴隷が北に逃げるのを助けるように頼んだ。 アヴリーンは、ジョージを逃がすためのバイユーを通る安全な道を見つけた。バイユーを渡って彼を護衛する間に密輸業者のエリーズ・ラフレールルシオンに会い、アメリカ独立戦争で戦っていた愛国派に物資を届けた。

バスケスはスペイン軍を送ってアヴリーンとその友人を妨げようとしたが失敗した。 アヴリーンはバスケスの番兵に勝ち、ジョージを守り、物資は彼らの目的地に届いた。
AC3L-Aristocrat Dancing

総督の舞踏会でバスケスを魅了するアヴリーン

街に戻った後、アヴリーンはレディとしての服を着て、バスケス自身がそこにいることを望み、総督の舞踏会に出席した。何人かのゲストと話すと、彼女はバスケスを探してダンスを申し込んだ。バスケスを魅了してアヴリーンは彼を人のいない角に誘い、彼を暗殺した。しかし、驚くことにバスケスは自分が〈同志〉ではないことを明かした。これに続き、アヴリーンは病気の父親が亡くなったことを知った。

アヴリーンは疲れ、敗北を感じたが、〈同志〉の正体を明らかにし、ルイジアナのテンプル騎士長を排除することに決めた。ジェラールと話すと、〈同志〉のために働くテンプル騎士がニューヨークフロンティアで見つかったと伝えられた。 アヴリーンは1777年に北に向かい、テンプレ騎士がデヴィッドソン将校、ロイヤリストの兵士と呼ばれていることを知った。到着すると、彼女は北で英国植民地のテンプレ騎士と戦ったKanien'kehá:ka(モホーク族)のアサシン、コナーと会った。
AC3L-Aveline & Connor

ニューヨークのフロンティアにいるアヴリーンとコナー

フロンティアを経てアヴリーンとコナーはデヴィッドソン将校が所在する砦に向かった。 コナーが番兵の気を散らしている間に、アヴリーンは砦の中に入り込んだ。そこで彼女はデヴィッドソン将校に立ち向かい、実は彼は北に逃げるのを手伝った奴隷のジョージであることを知ってショックを受けた。彼は逃げようとしたが、アヴリーンは彼の馬車を撃ち、彼の出発を妨げた。彼から、アヴリーンは義母のマドレーヌ・デ・リルの正体が〈同志〉である事を知った。

ルイジアナに戻ると同時にアブリーンは彼女の家族の邸宅に急ぎ、義母に立ち向かった。彼女はアヴリーンの告発を否定しなかった。マドレーヌはアヴリーンに内緒で彼女の人生を操り、自分達が同じ目標を共有していると信じてテンプル騎士団への誘導の準備をしていることを明らかにした。

その後、アヴリーンはバイユーに行き、アガットと会い、マドレーヌの正体が〈同志〉であることを知らせた。アガットは自分の失敗を受け入れることができず、アヴリーンがテンプル騎士団であると信じて、彼女を攻撃した。 アヴリーンは彼を圧倒し、彼自身の安全のためにルイジアナから去るように説得しようとしたが、アガットは屈辱で生きることができず、代わりに飛び降り自殺を選んだ。これをしようとすると、アヴリーンはすぐに彼を救おうとしたが、彼の首から離れたネックレスを握ることしかできませんでした。

導師が死んだ後、アヴリーンは状況をテンプル騎士団員となり、中からそれを根絶する機会と見た。ニューオリンズに戻ったとき、彼女はセントルイス大聖堂に向かい、アガットのネックレスをマドレーヌに渡し、新しい忠誠を表した。これに続いて、彼女は義母によってテンプル騎士団の一員となった。その後アヴリーンは予言の円盤の半分をマドレーヌに渡した。マドレーヌはこれを祭壇の上に置き、半分を全体と接続した。

しかし、彼女は撹乱されたメッセージを理解することができず、挫折し、アヴリーンに攻撃の余地を与えた。彼女は大聖堂内のテンプル騎士全員を無事に排除し、マドレーヌを暗殺し、予言ディスクを再生した。

今、アヴリーンは大聖堂の中に一人で予言の円盤が置かれていた祭壇に足を踏み入れた。かつて母親が所有していた、アヴリーンの首にかかったロケットを秘宝に繋げると第一文明からのメッセージを詳述するホログラフィック記録が映し出された。このメッセージは、人間イス戦争中の反乱の指導者としてのイブの選挙を語ったものだった。

トリビア編集

  • 日本語版のみLiberationはLady Libertyというタイトルになっている
    • Revelationsを"リベレーション"とした(音はレベレーションの方が近い)ため、Liberation(リベレーション)と区別ができないのが原因と思われる
  • HD版は、アヴリーンのファンによるLiberationのPC移植、PC向けのアヴリーンDLCを希望したUbiフォーラムの請願の結果として発表された[10]
    • LiberationのHD移植は、リリースしてから他のコンソールに移植した初のゲームだった。

ギャラリー編集

レファレンス編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。