FANDOM


地球と宇宙、とりわけ太陽フレアの放出に関する最新の報告書は、12月21日がやはり<アブスターゴの目>衛星打ち上げに最も適した日であることを示している。ささいなトラブルによってスケジュールの再検討を余儀なくされる可能性もないわけではないが、我々は問題がまもなく解決されるものと確信している。<アブスターゴの目>はアカシック衛星網のかなめであり、この計画を成功させるため、我々は持てる力をすべて投じている

アカシック衛星網のアップグレートはすでに完了しており、今や衛星網には十分な遮蔽処置が施されている。太陽活動が増大し、予想を超える事態が生じても、アカシック衛星網の機能に障害が出ることはないはずだ

低軌道城に打ち上げられた<アブスターゴの目>は、<エデンのリンゴ>増幅装置として、圧倒的な監視能力を発揮することだろう。それ以上に重要なのは、衛星が<エデンのリンゴ>の増幅装置でもあるという点だ

なお、<アブスターゴの目>の打ち上げは潜在的能力を持つ人々の特定を可能にすると予想されているが、その未処理データの収集能力や人類の中に封じられている力を覚醒させる能力がどれほどのものなのかは明確ではない

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki