Fandom

ASSASSIN'S CREED Wiki

ウィーダ号

608このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Eraicon-ACP.png

link=http://ja.wikipedia.org/wiki/Whydah Gally


ウィーダ号は海賊サミュエル・ベラミー(サム・ベラミー)に1717年2月に拿捕されそれ以降彼が乗っていた海賊船である。


歴史編集

アフリカ西部の英領ゴールド・コーストの取引所にちなんで名付けられたウィーダ号は、1716年に英国で建造された三本のマストを持つ重量300トンの大型ガレー船でありローレンス・プリンスにより大西洋の奴隷輸送に使われていた。[1]

1717年2月 プリンスはウィーダ号でアフリカからテンプル騎士にエデンの果実(Fragment)を輸送した。それを察知したアサシン教団は海賊に身をやつしたサミュエル・ベラミーを送り込み奪取させた。

サム・ベラミーの船となってからは、アフリカゴールドコーストの取引所から名前をとりウィーダ号と命名される。拿捕した当時は10門の大砲で武装されていたがベラミーと海賊たちは28門に大砲を増やした。

1717年4月16日 ヴァージニア州での略奪の後、ロードアイランド沖でウィーダ号はベラミー率いる他の船とブロック島に向かっていた。しかし、嵐に遭い他の船を見失いケープコッド沖でさらなる天候悪化により沈没する。

参考編集




En route, the Whydah was attacked by Bellamy and the pirates Olivier Levasseur and Alonzo Batilla, to which the latter managed to cripple the vessel, enough so for it to be taken by Bellamy as his flagship.[2] Afterwards, Bellamy and his crew converted the Whydah from a ten-gun galley to a twenty-eight gun galley.[1]

Using the Whydah, Bellamy subsequently plundered several ships near Virginia. Along with Bellamy's other ships, the Whydah then attempted to reach Block Island, off the coast of Rhode Island. With the weather worsening, the ships soon lost contact with each other. On 26 April 1717, while near Cape Cod, the Whydah was hit by a storm.[1]

It was at this time that the Templars attacked, believing that Bellamy still held the Fragment of Eden. They destroyed the Whydah and killed Bellamy and the entirety of his crew.[2]

References編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki