FANDOM


この有名なゴシック様式の鐘楼は、建築家そして画家として名高かったジョット・ディ・ボンドーネによって1334年に着工されたのだが、あいにく工事半ばにジョットは死んでしまい、工事を引き継いだアンドレア・ピサーノも、1348年、黒死病に倒れた。

1359年、フランチェスコ・タレンティがようやく塔を完成させた。タレンティはジョットの描いた上部3階部分の設計を大きく変更した。遠近法に従って下の階とつり合うように各階を広げたんだ。要するに、下から見上げた時に3つの階がまったく同じ大きさに見えるように設計したのさ。

鐘楼を彩る大理石には、カッラ-ラ産の白、シエナ産の赤、プラート産の緑が使われている。最上階まで続く階段は414段で、この数字は414年後にフランスの天文学者シャルル・メシエが渦巻き型銀河を発見することを予言したものかもしれない。まさか、とは思うけどね。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki