FANDOM


Forum of Theodosius

ビザンツ 時代のコンスタンティノープル で最も大きかった広場であるテオドシウス広場 は、393年、戦勝と政治的成功を記念し、テオドシウス帝その人によって修復と改築、そして洗礼が施された

とりわけ特徴的だったのが、広場の中央に立つ「テオドシウスの記念柱」だ。この柱の内部にはらせん階段があり、柱の上から街を一望できるようになっていた。この柱は着工から数世紀かけて徐々に築かれていった

その後、大地震によって破壊され、柱本体やアーチはもとより舗装用の玉石にいたるまで、ほとんどすべてが失われてしまったが、その多くは20世紀中頃の発掘作業によって再び発見されている 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki