FANDOM


ACR Dilara.png

トプカプ宮のハーレムで生まれたトルコ人女性であるディラーラは、スルタンとその一族を尊敬し、立派な夫と豊かな暮らし以外は何も望まないよう子供の頃からしつけられていた。

だが、この面白みのない価値観を彼女は気に入らず、行儀が悪くて強情なはねっかえり娘のレッテルを貼られるのにそう時間はかからなかった。とはいえ、この評判はむしろ彼女にとって好ましいものだった。また、そんな彼女の気の強さを評価する者もいた。イェニチェリ軍団の隊長、タリク・バーレティだ。

ディラーラに心を奪われたタリクは、イェニチェリの伝令として彼女がハーレムから出られるように取り計らった。これは半分は親切心からで、半分はディラーラに感謝されたいという下心からだった。しかし思惑通りにはならず、晩年にはむしろ彼の心痛の種になってしまった。 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki