FANDOM


Myrelaion Church Database image

かつては正教会に属し、ミュレレオン 教会と呼ばれていたこの建物は、もともとはロマヌス帝が亡き妻のために葬送の場として築いた礼拝堂であったため、長年にわたって地上部分は祈りの場、地下は埋葬の場として使われてきた

モスクに改築されてからは、改築を行った者にちなんでボドルム・ジャミィ(ボドルムのモスク)と呼ばれていた。その後、このモスクは使われなくなり、廃墟になっていたが、20世紀になって復元され、今に至っている 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki