FANDOM


ACR Mirela Djuric

ロマ であるがゆえに支配者たちから虐げられ、嘲られてきたミレラはテンプル騎士団 に加わると、異教徒の「魔女」という表の顔を利用してコンスタンティノープル の貧民たちの間に入り込み、その影響力を拡大していった。狡猾な盗賊であると同時に生粋の姦婦である彼女は、テンプル騎士団が裏社会の様々な犯罪行為にかかわる上で欠かせない人物だった。実際、ミレラが名前を知らないスリ、娼婦、殺し屋は、街中を探しても1人もいなかった 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki