FANDOM


Zw-rosa.png

・誕生年:1460
・肩書き:盗賊

ヴェネツィア貴族と娼婦の間にできた子だ。父親が誰なのか、正確なところはわかっておらず、天涯孤独の子供時代を過ごした。1475年、彼女はヴェネツェアの盗賊ギルドのリーダーであるアントニオから財布をすろうとして捕まった。だがアントニオは警備隊に彼女を突き出さず、自分の弟子にした。

彼は彼女の訓練記録をいくつか残しているが、通りから跳び上がり、とても手の届きそうにない高さにある窓枠につかまる彼女の能力は、前例がないほど素晴らしいものだったそうだ。

人づき合いの面に関して言えば、彼女の言葉づかいはよく言えば表現力旺盛なものだったらしい。もちろん戦いでは自分の身を守るくらい十分にできたろう。アントニオも、「ローザにキスしようとした盗賊たちは、ほうほうのていで逃げ出した」と書き残している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki