FANDOM


DDS遺伝記憶エクスポート

題名:マリオ・アウディトーレ1/5

時代:1355年

場所:モンテリッジョーニイタリア

---

ルチアーノ・ペザッティが、モンテフェルトロによる攻撃の真相を自白した。奴の狙いは、モンテリッジョーニではなく、地下にある何かだった。我が祖先が隠した何かだ。それを見つけ出す


フィレンツェ人たちが探していたのは、遺物か、宝物か、それともゴミか、それを見つけ出す。建築家と歴史家を集めた。共にこの謎を解こうじゃないか!


アウディトーレ家の日誌を調べて、不可解なメッセージと不明瞭な引用を何個も見つけたが、その意味は理解できない


建築家にモンテリッジョーニの建築物の間を歩かせ、それぞれの地下に隠し場所がある可能性を議論した


別荘の下には、助手たちがどの記録を見ても発見できなかった秘密があることは分かっている。しかし、これまで発見したものの中に敵の興味を引きそうなものがあるとは考えられない


ピエーヴェ・ディ・サンタ・マリア・アッスンタ教会を捜索すれば、間違いなくなにか見つかる。結局、教会というのは昔から人類の最も汚れた秘密の隠し場所だった。午後を徹して調査したが、成果はなかった


モンテリッジョーニには、アウディトーレ家の地下室があって、秘密が詰まっている。我が兄弟、ジョヴァンニが子供の頃に地下室を探検し、そこで発見したものは・・・驚くことに、何もなかった


そうだ、井戸だ!

アウディトーレ家の記録を調べて分かった。ある先祖が、古い井戸から水を抜き、さらに掘り進んだ。不合理な行動だ・・・何かを隠した可能性が高い


---

(アルヴァーロへ。約束通り、最初のDDSデータを送ります。まだ未整理のものもあって、エルディートが散らかしたものを整理している最中よ。

-イザベル・アーダント)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki