FANDOM


Little Hagia Sophia

オスマン 帝国の時代、ここはクチュク・アヤソフィア、すなわち「小アヤソフィア 」と呼ばれた。もともとは500年頃にビザンツ様式の教会として築かれた建物だが、それから数百年後に築かれたアヤソフィア の原型になった建物と考えている者も多い

もっとも、本当にそうなのかは疑わしい。たしかに様式的な特徴には明確な共通点が見られるが、建築物としての各種要素がまったく異なっているからだ。それは見ればわかるというほど大きな違いだ。気になるなら、自分の目で確かめてくるといい

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki