FANDOM


Thieves(ACIIDB)
レベッカ C84: 盗賊たちは番兵の注意を引きつける役に立ってくれるはずよ。戦いになったときは、加勢だってしてくれるかも。報酬額が知りたいなら、話しかけてみたら?

ルネッサンス期の盗賊の大半は宿無しで、厄介なことになりそうだと見るや否や姿を消してしまうため、警備隊はなかなか彼らを捕まえることができなかった。

ルネッサンス期には、闇市場が大いに栄えていた。大都市では強盗が頻発していたし、殺人も同様だ。真夜中にふらふらしていようものなら、襲われ、金目のものどころか命まで奪われた挙げ句、近くの川や運河に投げ捨てられかねなかったんだ。もちろん捕まれば重い刑罰が待っていた。たとえ窃盗だけで、殺人の罪をおかしていなくてもそれは変わらない。拷問はごく当たり前だったし、さらしものにされたり、ときには公開処刑されることだってあったんだ。

捕まって罰せられることを避けるため、盗賊たちはしばしば横の結びつきを強めた。この互助組織で彼らは自分の秘密を話し合った。つまり、互いの命運を握り合う関係になったんだ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki