FANDOM


Hippodrome

かつての競馬場 は、コンスタンティノープル の起源がギリシャ にあることをはっきりと示す好例だった。なにせ原型となる建物が築かれたのは、ローマ 帝国以前、この街がコンスタンティノープルでさえなく、まだビザンティウムと呼ばれていた時代のことだ。その後、競馬場はコンスタンティヌス帝 によって拡張され、800年近くにわたって使われつづけた。

だが、建設から1200年後、第4回十字軍 の時代になると、競馬場の修復はしだいに行われなくなる。ローマ教皇インノケンティウス3世 によって聖地 に送り出されたヨーロッパの武装巡礼団が、道中でこの街を略奪したことが原因だ

1261年、ビザンツ皇帝マヌエル2世パレオロゴス によって街は奪回されたが、競馬場はひどい状態で、パレオロゴスも修復作業を行おうとはしなかった。1453年、コンスタンティノープルがオスマン 帝国に占領されると、競馬場が修復される可能性はほぼゼロになった。帝国のトルコ人に、戦車 競争に興じる趣味はなかったからだ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki