FANDOM


The Golden Horn Database image

The Golden Horn

金角湾 (トルコ語では「水路」を意味する「ハリチ」と呼ばれている)は、コンスタンティノープル を南北に分断するボスポラス海峡につづいている入り江だ。とても広く、深いので、ビザンティウムの昔から天然の港として利用されてきた

オスマン 帝国とヴェネツィア の衝突が終息した後の1502年、バヤズィト2世 はフィレンツェから、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ を招き、金角湾にまたがる長さ250メートルの橋を設計させようとした。だが描かれた設計図を見たスルタンは、空前の難事業になりそうだと判断して計画を取りやめてしまった。その4年後、バヤズィト2世は同じ申し出を、今度はミケランジェロ という名の若い芸術家に対して行った。しかしダ・ヴィンチに激しいライバル心を燃やしていたミケランジェロは、自分がダ・ヴィンチの後釜だと知ると、すぐに断ってしまった

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki