FANDOM


作品アイコン-AC1.png



マシャフの守護者(Guardian) は2012年デズモンド・マイルズ アニムスによって追体験した先祖アルタイル・イブン・ラ・アハド遺伝子記憶である。

内容 編集

アルタイルはアル・ムアリムの命令に従い、テンプル騎士団の攻撃からマシャフの村を守る。砦の門をでるとラウフに村人たちが砦に逃げ込むまでの時間を稼いでくれと頼まれる。

そして、アルタイルは門を出て村人たちの道を拓くために戦った。村の市場まで来るとアル・ムアリムの撤退命令が出てアサシン達は砦に退避していった。

会話 編集

書斎を出て都営での外に向かうと、ラウフに呼び止められた。

  • ラウフ: アルタイルいいところに来た手を貸してくれ!
  • アルタイル: なにが起きたんだ
  • ラウフ: テンプル騎士団が村を 村の人間はおおかた逃げ出した でも、全員じゃない
  • アルタイル: 俺は何をすればいい?
  • ラウフ: 騎士団の注意を引け その間に俺が村に残っている連中をたすけだす
  • アルタイル: 任せてくれ

テンプル騎士団を見つけ次第攻撃し、村の門までに居たすべてを殺した。だが、テンプル騎士団の援軍が到着し砦への撤退命令が出された。

  • アサシン: 攻撃止め! 砦にもどれ! アル・ムアリム様のご命令だ!

結果 編集

アルタイルはラウフを助け村人を守り、砦への退避のための時間を稼いだ。

Gallery 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki