FANDOM


Eraicon-Unity


収監ヘリックスナビゲーターを通じて新人さんが追体験したアルノ・ドリアン遺伝子記憶の仮想現実である。

説明編集

シャルル・ガブリエル・シヴェール暗殺の任をおったアルノはノートルダム大聖堂近くの屋上でピエール・ベレックにあう。

会話編集

  • アルノ: 計画は?
  • ベレック: 何?お前はもう見習いではない 観察して。自分で考えろ。甘えるんじゃない

アルノはタカの眼で当たりを捜索する

  • ベレック: 突破口は必ずある

シヴェールは群衆の中を通りぬけノートルダム大聖堂に向かう

  • シヴェール: 邪魔だ!どけ! デュシェノーはどこだ・・・?
  • ベレック: つけ込む隙がなければ、作れ

デュシェノーは衛兵と話していた

  • デュシェノー: 大聖堂は安全か?
  • 衛兵: はい、隊長
  • デュシェノー: よし。シヴェールと中で会おう
  • ベレック: 好機はその辺にある。掴むだけだ

僧侶から盗んだ鍵を掲げる一団が見える

  • 僧侶: お前!俺の鍵を返せ!盗人め!

アルノはベレックの方へ向き直る

  • ベレック: 計画が失敗したら…命を賭して目的を果たせ奴の命と引き換えに。それがレバント流だ
  • アルノ: 死ぬ覚悟で、白昼堂々ダガーを抜くのか?
  • ベレック: 強烈なメッセージだ…
  • アルノ: 遠慮しておく
  • ベレック: 思うようにやれ…アサシン

ベレック left and アルノ began his mission. He tailed two of the thugs holding the keys to the Notre-Dame.

  • ごろつき1: あの教会のジジイの顔を見たか?
  • ごろつき2: 傑作だ!真っ青になってやがった!逆上して気絶したかもな!

ゴロツキは笑う

  • ごろつき2: そうだな。鍵を奪ったことだし大司教のワインセラーを襲うってのはどうだ?
  • ごろつき1: 冗談だろ!
  • ごろつき2: To reason, and freedom from superstition!
  • ごろつき1: Here, here!
    There's one for the Church!
  • ごろつき2: They may have signed the Civil Constitution, but everyone knows the bishops are in bed with the royalists!
  • ごろつき1: I'll drink to that!

If アルノ was spotted the thugs would react aggressively.

  • ごろつき1: What have we here? An altar boy, or just a common cutpurse? Get him!

アルノ stole the keys, allowing him to unlock the windows to the Notre-Dame. He then tailed デュシェノー.

  • デュシェノー: You've secured the cathedral?
  • 衛兵: (Yes, Mister デュシェノー). This is the only way in or out, and we've paid off the 衛兵s.
  • デュシェノー: Good. With Arpinon dead, I don't want to take any chances. When (Mister) シヴェール arrives, tell him I've gone to arrange matters with the priest. I'll join him inside.

デュシェノー met with the priest.

  • Priest: That bastard wants thirty percent? God only gets ten! Who the hell does シヴェール think he is?
  • デュシェノー: What choice do you have? How long will it be before the revolutionaries descend on Mother Church like locusts?
  • Priest: Very well.
  • デュシェノー: I'll make arrangements with (Mister) シヴェール. And see that the confessionals are closed. My employer prefers to discuss business away from prying eyes.
  • Priest: (Yes sir.)

The priest left.

  • アルノ: I think, (sir), you are going to miss that meeting.

アルノ killed デュシェノー, allowing him to take his place at the meeting with シヴェール. Making his way to a balcony in the Notre-Dame, アルノ unlocked a door to the stairs, allowing the cleric to get down again.

  • Cleric: (Thank you. May God bless you.)

Inside the Notre-Dame, シヴェール was waiting for デュシェノー.

  • シヴェール: Where the hell is デュシェノー?
    What the hell is keeping him?
    Does he expect me to wait forever?
    Intolerable!
    This is getting absurd!

アルノ entered the confessional, impersonating デュシェノー in order to gain information from シヴェール.

  • アルノ: Everything's in place.
  • シヴェール: Finally saw reason, did he? What's our cut?
  • アルノ: Thirty percent.
  • シヴェール: Good, good. This is our moment, my friend. Petty nobles are ripe enough fruits, but the Church has been leeching off the people for centuries. If we crack their vaults, the Grand Master cannot fail to recognize our work.
  • アルノ: As you say, (sir).

Having gained the necessary information, アルノ thrust his arm through the lattice and stabbed シヴェール in the throat with his Hidden Blade, killing the Templar. アルノ then viewed シヴェール's memories. In them, François and シヴェール went to a meeting. 情報を集めシヴェールの喉をアサシンブレード切り裂くと、騎士たちの集会に出席するフランソワの記憶が見えた。

  • フランソワ: 待ってろ、誰も入れるな

集会から抜けだしたシヴェールはドアの前に立っていた。ここで記憶は別のものに変わる。

  • ラ・トゥーシュ: シヴェール.
  • シヴェール: ラ・トゥーシュ。物乞いの王に会いたい
  • ラ・トゥーシュ: ついて来い
  • ロワ・デ・テュンヌ: 「ネズミの陰謀」だと?愚かな奴め!いつか痛い目見るぞ…

記憶はフランソワ暗殺の夜に変わる

  • フランソワ: さて。重要な用件とは?わざわざ娘の…

シヴェールはフランソワの腹を殴る。フランソワはとっさに剣を引き抜きシヴェールの目を切りつける。そこに背後からきたロワ・デ・テュンヌがピンでフランソワの首を刺し殺すと、アルノの声が聞こえた

  • アルノ: 大丈夫ですか?シャンパンを飲み過ぎたかな?
  • ロワ・デ・テュンヌ: シヴェール、行くぞ!

記憶は終わり、アルノはノートルダム大聖堂を脱出した

結果編集

シヴェール暗殺を成功し、共犯者にロワ・デ・テュンヌが居ることを知る。

出展編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki