FANDOM


檻を揺らす編集

午後9時47分 入門者スパイは大阪で情報を更新

全利用可能言語にてイニシエイツ・データベースにアップロード中...

レポート開始: 
ギャヴィンの日本語はほぼ完璧といえる
彼はオンモラキ組の本社まで行き新組長との会談を要求
ギャヴィンとエマニュエルは二人なら優位にことが進むと半ば確信していた
門番をしていた洒落たゴロツキはキヨシ・タカクラと自己紹介して、ボコボコにされるハメになる前にに帰れと警告した。
ギャヴィンは繰り返し要求して、ダサいファッションセンスについて軽く侮辱した
彼は心理戦についてこだわりを持っている

我々がその死を調査している老師はいつも最初の攻撃が放たれる前に既に勝敗は決まっていると言っていた。
今夜、放たれたパンチはギャビンの顎に直撃した

忠実なるスパイ

A Horrible Beating編集

午後9時50分 入門者スパイは大阪で情報を更新

全利用可能言語にてイニシエイツ・データベースにアップロード中...

レポート開始: 
キヨシはギャビンを蹴りまわす
ギャビンはエマニュエルに助けを求めたが、
マニーは船の兵器担当であるが平和主義者だったことを思い出すだけだった。

エマニュエルの道徳的な性格を罵るギャビンの声とキヨシの笑い声で他のヤクザが2人建物から出てきた。
彼らはキヨシが年取った白人をボコボコにするのを見て声援を送った。
しかし、エマニエルは彼らが「ばあちゃん」はこの種の配慮をこのまない、彼女は教団を隠す事に尽くしている
と独り言を言っているのを聞いた

エマニュエルの日本語はギャビンほどうまくはなかったが味方同士だとわからせるには十分だった
キヨシが激昂しギャビンにアサシンブレードを振り下ろす、その瞬間マニーが2人の間に割り込んだ。

忠実なるスパイ

無害編集

午後9時51分 入門者スパイは大阪で情報を更新

全利用可能言語にてイニシエイツ・データベースにアップロード中...

レポート開始: 
エマニュエルはキヨシの拳を受け止めるが、刃が貫通する。
エマニュエルは掴んだ力を決して緩めなかったので、キヨシはこの外人が「痛みに耐える姿が日本的」だと驚いた
エマニュエルはおかしな日本語でキヨシにアサシンの掟の一番を言えるか尋ねた
キヨシは突然力を抜いて答えた「汝、罪なきものを傷つける事なかれ」
エマニュエルは空いた手を上げ前世からの形見のドックタグを取り出した。
それはキヨシのシャツから覗く精巧なタトゥーの紋章と同じだった。
キヨシはアサシンブレードをしまい詫びた
忠実なるスパイ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki