FANDOM


新種の戦争編集

 午後12時10分 入門者スパイは大阪で情報を更新

全利用可能言語にてイニシエイツ・データベースにアップロード中...

レポート開始: 
恐ろしいババアはギャビンとの再会を喜んだが、
彼らはアブスターゴの追跡やヤクザとの抗争から立て直すための資源が不足していると警告した。
日本の銃規制と重い刑罰は潤沢な資金を持つアブスターゴに対して状況を不利にさせている。
ギャヴィンは新たな同胞への贈り物としてフィリピンで買い付けた銃と供給元と接触するための情報を与えた。
お返しにババアはギャヴィンに近くのアブスターゴ研究所から盗み出したアニムスヘッドセットを渡した
テンプル騎士団は大きな何かを企んでいて彼女はそれが新次元の戦争に拡大するのを恐れていたが、
彼女自身それが何であるかわかってはいなかった

私はどちら側でもない
我々はただここで話を聞いているだけなのだろうか?
我々はもっと掘り下げる必要がある

忠実なるスパイ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki