FANDOM


未達編集

午後3時41分  入門者スパイはロシア、ウラジーミルのアルタイルIIで更新

使用可能な全言語でイニシエイツ・データベースにアップロード
レポート開始:

ギャヴィン、エマニュエル、エメットはシベリア鉄道でモスクワに向かっている


一方、アルタイルIIに残った我々はサンクトペテルブルクへ入港するためロシアを迂回中


エメットは携帯電話を使い出かけたチームの動きを細かくヘパイストス2.0のアップロードしている
ちょうど食事の写真を送ってきたところだ
So far he's just sending snapshots of his meals, from which I will spare you.

いい面では、エメットの不在は彼のマシーンを乗っ取る貴重な機会になる
この賭けはもう成果を上げた。
アブスターゴのサーバーからモスクワ郊外のプロトヴィノにあるアサシン研究所へのバックドアを発見する。

奇妙なことにファイルのほとんどは破損しているが、摘出を試みてみる。
興味がわくファイルでもイニシエイツ・データベースの適切なセクションにアップロードする。
最新の更新に注意をはらえ
Most of the files are corrupt, which is strange, but I will extract what I can and upload any files of interest to the appropriate section of the
Initiates Database, so watch out for updates.

すべて奇妙だ
アブスターゴはこの研究所に対してスパイ他、いかなる行動も起こしていない
まさかとは思うが、バックドアの存在にさえ気づいていないのではないか
そこで、問題は一体誰が仕込んだのか?

忠実なるスパイ


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki