Fandom

ASSASSIN'S CREED Wiki

監視:2014年05月11日

607このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ニセ導師編集

午前7時 入門者スパイはアルタイルIIから更新

イニシエイツ・サーベイランス・オーディオ・トランスクリプト:



ウィリアム・マイルズ:ジョージアで偽物の教団を作ったそうだな。何故だ?

アカーキ・ニニッゼ:  俺の国には多くの問題があった。
           たくさんの戦争がたくさんの理由で起こった。
           それを止めたかったんだ。
           
ウィリアム・マイルズ:何でアサシンなんだ?

アカーキ・ニニッゼ:  アサシンは長く消えていけど、ロシア、トルコ、シリアでその恐怖は語り草だったよ。
           それを上手い事利用したんだ。
                     見つけられたあらゆるもので「教団」を学んだ。
                     見当違いな理由で戦うことに疲れた人々を集めて平和のために戦いたかった。

ウィリアム・マイルズ:崇高な目標だが、無謀だ。

アカーキ・ニニッゼ:  そう思う。
             俺たちはいろんな紛争に介入していって、「アサシン」を皆恐れ始めた。
           だが、見つかった。
         
ウィリアム・マイルズ:騎士団が見つけだしにに来た

アカーキ・ニニッゼ: We suffered a series of brutal defeats, but the
attacks were too precise and coming from many different
enemies, as though they were cooperating against us. 

ウィリアム・マイルズ:それはギャヴィンがお前を見つけた時でもある

アカーキ・ニニッゼ: あいつは、残ったものを連れて、俺たちは隠れることになった。
                    パンキシ渓谷で2,3ヶ月過ごして隠された世界の歴史を教えてくれた。

ウィリアム・マイルズ:それで、兄弟であいつとそこをでたのか。

アカーキ・ニニッゼ: 真実を知った後それ以外何が出来る?
                    やることは同じだ、規模こそ違うが
At least we left a true Brotherhood behind back home.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki