FANDOM


アウターネット編集

午後2時18分 入門者スパイはウィリアムのバンカーから更新

イニシエイツ・サーベイランス・オーディオ・トランスクリプト:

レベッカ・クライン:   入門者って凄いわね!
            世界中でデータ通信するための小型衛星を使った「アウターネット」を構築してるわ。

ステファニー・チウ:   私たちは知る権利が人権の一つだと考えてるわ。

エメット・リアリー:   このネットワークは企業と政府の統制下にあるネットワークの外にあるんだ。

ウィリアム・マイルズ: 何故衛星が見つからなかったんだ?
                      アブスターゴの衛星だとでも?
 
エリック・クーパー:   頭の上にどれだけのゴミが飛び交ってるのか知ってるか?
                      掟の一つを借りるなら、ありふれた景色の溶け込めって事だ。

ショーン・ヘイスティングス:非常に興味深いね。
                           でも君らが沢山のオタク集団なら、誰が資金を出してるんだい?
                           それは誰だ?


ステファニー・チウ:   ありとあらゆる民間の資金援助で成り立ってるわ。
           軍へのコネ、MITやハーバード、風変わりな億万長者とかね。

エリック・クーパー:  ショーをやってる人間たちに、導師とかの意味での「リーダー」はいない。
                     指針は示される。
            4人の誰かからな。だいたい俺たちの調査を導いてきた。


ステファニー・チウ:   誰もこの4人が誰なのか知らないわ。
                      その4人が入門者を組織してデータベースを構築したって聞いたけど、
           ホントのことは分からない。

レベッカ・クライン:  ほんっとに素敵ね!
                     私たちが大粛清の前に持ってたものを思い出すわね。
                     絶対もうこんなのを見ることなんて出来ないって思ってたわ。

ショーン・ヘイスティングス:正直、君らが僕らの動きをこれだけの時間追えたんだったら、
              何で干渉してこなかったんだ?

ステファニー・チウ:  唯一の目的は知識を集めることだからよ。
           中立であることを誓ってるの。

ショーン・ヘイスティングス: 結構なことだね。
               でも、君らが少しでも中立じゃなかったら僕たちは仲間はもう少し今日まで生きられたよ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki