FANDOM


作品アイコン-AC1.png

This article is within the scope of WikiProject Memories,
an attempt to create a detailed and informative
resource for all the existing missions in the
Assassin's Creed series
WPメモリー.png


知識(タミール/スリ)(Pickpocketing (Tamir)) は2012年デズモンド・マイルズ アニムスによって追体験した先祖アルタイル:・イブン・ラ・アハド遺伝子記憶である。

内容 編集

タミールの調査の最中アルタイルは手紙のことを話す2人の商人を見つけた。そして配達人から手紙をスリとった.

会話 編集

アルタイルは2人に近づきその会話を聞いた

  • 市民 1: わかったろうな?
  • 市民 2: はい 手紙をあなたの友人の商人に届けること
  • 市民 1: そして誰に会う?
  • 市民 2: いつもと同じ人物に
  • 市民 1: この街で俺を裏切ろうと思うな大勢の目がそこかしこの光っているからな
  • 市民 2: 口の軽いものはその口を封じられる よく存じております 誓って裏切りなど
  • 市民 1: いいだろう では急げ あまり時間がない


結果 編集

タミールが大量の武器を出荷する準備を進めている。

手紙 編集

同志タミール

次の荷が必要とされるときが来た。
これは簡単な要求ではないことは承知しているが君の貢献は必ず報われるだろう。
今回は少なくとも千人分は欲しい。
商人ギルドの協力も必要だ。
彼らを説得することも、必要な資金を調達することも、同志はよく心得ていると思う。
あの男が豪勢な酒宴のために
金を使い果たしていなけてばいいが。
アル・シラー市場での
仕事の目処がついたら知らせてくれ
こちらも準備をすすめよう。

英知の父のみちびきがあらんことを。

Gallery 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki