FANDOM


作品アイコン-AC1



調査(Pickpocketing (Masun))は2012年デズモンド・マイルズ アニムスによって追体験した先祖アルタイル:・イブン・ラ・アハド遺伝子記憶である。

内容 編集

市場で盗み聞きした情報を基にアルタイルはかご職人を見つけ出した。女性との会話で手紙の存在を否定するかご職人を不審に思い、後をつけ、手紙をすり取りマスンの居場所を明らかにした

会話 編集

かご職人は女性との会話の中で手紙に言及していた。

  • 女性:お願い!1つだけでも襲撃でかごが全部ダメになって入れ物がないのよ
  • かご職人: 今は無理だ忙しいんだ
  • 女性: 手紙のせいでしょ?
  • かご職人: って、手紙って?
  • 女性: 来た時受け取ってた手紙よ 悪い知らせなの?
  • かご職人: なんことやらさっぱり かごのことは考えておくから後でまた来てくれ
  • 女性:わかったわ

女性が去るとかご職人もどこかへ向かった。アルタイルは後をつけ手紙をスリ取った。

手紙 編集

早くここから脱出するのだ。
旅費を空き地の木のすぐそばにかくす。
これを持ってダマスカスにむかってくれ。
落ち着けば再び連絡する。

私はここを離れることはできない。
我々の目指す、新しい世界の到来が近い今
村の中心の演説台で、新しい世界について語るつもりだ。
最後まで、語り続ける。

英知の父のみちびきがあらんことを。

結果 編集

マスンの居場所が明らかになった。

Gallery 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。