FANDOM


作品アイコン-AC1



調査(Eavesdropping) は2012年デズモンド・マイルズ アニムスによって追体験した先祖アルタイル:・イブン・ラ・アハド遺伝子記憶である。

内容 編集

アル・ムアリムの書斎で目覚めたアルタイル:はまだ自分が生きていることに驚いた。アル・ムアリムはその才能を無駄に失うのは惜しいと言った。 そして階位を下げ、罪を償い取り戻すチャンスを与えた。

アルタイル:の最初の仕事はマシャフの中からロベール・ド・サブレの襲撃を手引きした裏切り者を探し出すことだった。情報提供者の助言から盗聴を行いマスンが要塞内の誰かと手紙のやりとりをしてそれをかご職人が運んでいたと聞いた。

会話 編集

アル・ムアリムの前で目覚めたアルタイル:は混乱していた

  • アルタイル: 俺は… まだ… 生きている 確かに刺されたのに
  • アル・ムアリム: お前に幻を見せたのだ そして死の眠りを味わわせた 死の国を通りぬけ今再びこの世に生まれ出たのだ
  • アルタイル: 何のために?
  • アル・ムアリム: 言ってみよ弟子よ 我らアサシンの目的は何だ?
  • アルタイル: 平和です すべての
  • アル・ムアリム: そう、すべての平和だ 人が他者に加える暴力を終わらせるだけでは十分ではない 心の平和をも実現するのだ どちらも重要であろう
  • アルタイル: はい知っています
償う機会を与えられる

償いの機会が与えられる

  • アル・ムアリム: 愚か者! お前の心には平和などないのだ 歪んだ心を持っている! 己の力を過信しておる!
  • アルタイル: ですが真理は存在しない許されぬ行為などないと
  • アル・ムアリム: その本当の意味をお前は解っておらんのだな 好き放題にしてよいという事ではないのだ 五感を導くべき真の知恵がお前には欠けていることがよく解った
  • アルタイル: では、私はどうなるのです?
  • アル・ムアリム: 教団に害をもたらした罪は死に値する マリクの言うとおり兄弟の死は命で償うべきだ だが、お前の才能は無駄に捨てるには惜しい お前の所持品は全て剥奪されている お前の地位もな 見習いのアサシンへ降格させよう すべてを最初からやり直すのだ 犯した罪を贖う機会を与える教団の一員に戻るためにな
  • アルタイル: 甘んじて受け入れましょう
  • アル・ムアリム: まず真のアサシンの心を忘れていないことを示してもらう アサシンの心だ
  • アルタイル: 邪悪なるものを討てと?
  • アル・ムアリム: いや それはまだ先だ お前は入門者に戻ったのだからな
  • アルタイル: そんな! 私は師範のはずです
  • アル・ムアリム: 師範であったことそれはすでに過去のことだ 今は違う! 本日からは敵の追跡を命じる
  • アルタイル: おおせとあらば
  • アル・ムアリム: よし
  • アルタイル: ではご指示を願います
  • アル・ムアリム: 裏切り者が居る 誰かがロベールの手引きをしたのだ 裏切り者を突き止めここへ連れてくるのだ 審問を行う
  • アルタイル: 何か手がかりがあるのですか?
  • アル・ムアリム: あえてなにも教えん 自分で探りだしてみよ それも修行よ

書斎を去り、中庭を抜けると門のところで情報提供者が待っていた

ファイル:M情報提供者にあう.png
  • 情報提供者: 安全と平和をアルタイル:
  • アルタイル: とうせんぼするな
  • 情報提供者: 手を貸してやれとの大導師からのご指示だ これからお前を再教育してやる
  • アルタイル: 教えられるまでもない
  • 情報提供者: なんとでも言ってくれ俺は指示に従うだけだ
  • アルタイル: さっさとやれ
  • 情報提供者: アサシンは複数の手段を持っている
  • アルタイル: わかってる 盗み聞き 書状のスリ取り 必要なら脅して口を割らせる
  • 情報提供者: 覚えいたか
  • アルタイル: 要するに俺に聴きこみをやれということだな
  • 情報提供者: そのとおり手始めに裏切り者を発見した村の市場へ行け
  • アルタイル: 誰か知ってるのか?
  • '情報提供者: まあな
  • アルタイル: 名前を教えろ それで終わりだ
  • 情報提供者: そういう訳にはいかない とにかく始めろ 忘れるなよ 村の市場だ

村へ行きターゲットを見つけ2人の会話をベンチに座り盗み聞きした。

村人の会話を盗み聞き

盗み聞き

  • 村人 1: 俺は見たんだ! マスんが門を開けて騎士団を中に入れるのを!
  • 村人 2: 大導師にお知らせしろよ
  • 村人 1: マスンだけの仕業じゃないんだ! 他の誰かも手伝ったに違いない!
  • 村人 2: どうしてわかるんだ?
  • 村人 1: かご職人を仲介役にしてマスンは砦の誰かと手紙をやり取りしていたんだ!
  • 村人 2: それならなおさら話したほうが
  • 村人 1: かご職人は襲撃の直前にも手紙を運んでた きっとその手紙に門を開けろって指示が描かれてたんだ
  • 村人 2: じゃあそのかご職人にマスンの仲間が誰だか問い詰めよう
  • 村人 1: 姿を消したよ 共犯者にされるのが怖かったんだな
  • 村人 2: ハッ かごの中にでも隠れてるんだろうよ

結果 編集

アルタイル:は裏切り者の正体と共犯者の存在を知った

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。