FANDOM


Eraicon-AC4Eraicon-TWCB


No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
The Sage's Buried Secret 5

トゥルム遺跡内、賢者の顔面像

賢者(Sages)かつて来たりし者ジュノーの夫アイータのある種の生まれ変わりの人間である。

賢者は個人としての人格や記憶を持っていたが、それに加え転生前の記憶を持っていた。 さらに身体的な特徴は一様に同じ顔をして虹彩異色症である。賢者の遺伝子には一般の人間では0.0002~0.005%程度しか含まれない先駆者のDNAを5~6'%という高い比率で含まれている。[1]Even if, by 2015, only male Sages had been identified, the Assassins believe that there is a small chance that the recessive gene creating a Sage could also manifest itself into a female individual.[2]

受け継がれるメカニズムは、人間の遺伝子の中にあるジャンクDNAの中にアイータの記憶と身体的な特徴を発露させる遺伝子をジュノーが組み込み、ある条件が揃うと受精卵の性質を変化させ本来生まれてくるはずだった赤ん坊の代わりにアイータの生まれ変わりが生まれる。 既知の賢者はジャック・ド・モレー、フランソワ=トマ・ジェルマン、トム・カヴァナー海賊バーソロミュー・ロバーツジョン・スタンディッシュである。

歴史編集

賢者の血は血の小瓶を通してジャマイカロングベイにある観測所の扉を開く鍵となっている。マヤ族タノイ族は賢者を崇拝の対象としていて、メキシコトゥルムの遺跡内に彼の顔面像が安置されていた。


アサシンアー・タバイの父親バーラムによると、1600年代後半まで80人の賢者が確認されていた。

2012年太陽フレアを防ぐためデズモンド・マイルズ大神殿で犠牲になった時、ジュノーの精神は解放されコンピューターネットワーク内に宿った。21世紀の賢者ジョンはジュノーの新たな宿主としてアブスターゴエンターテイメントアナリストに接触、毒らしきものを注射する。しかし、その試みは失敗に終わりモントリオールのアブスターゴ地下施設の中で射殺され、その死体はアブスターゴ社により回収された。[3]

次の年、アブスターゴ社はジョンの体の研究から歴史上の賢者の遺伝に含まれるかつて来たりし者の遺伝子を分析し記憶から新たなエデンの果実の作成も視野に入れたフェニックス・プロジェクトをスタートさせる。しかし、アサシンはヘリックスを通して過去を調べさせられているユーザーに接触し計画を妨害している。[2]

ギャラリー編集

Reference編集

  1. Assassin's Creed: Unity
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 Assassin's Creed: Syndicate
  3. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「AC4」という名前の引用句に対するテキストがありません
  4. Darby McDevitt's Twitter

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki