Fandom

ASSASSIN'S CREED Wiki

階位

607このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
作品アイコン-AC1.png作品アイコン-Brotherhood.png作品アイコン-Revelations.png作品アイコン-Assassins.png

アサシンはトレーニングを積み技術を磨くと、彼らは次の階級(ranksに進むことが出来る。これは教団内の地位を示す。

入門者始まりからマスターアサシンまで、見習いは師につくか実地から武器に扱いや技術を学ぶ。[1] [2] [3]

教団が設立された当初は厳密であったが、他の時代では年功序列的なものになった。

Though ranks were only strictly denoted in times when the Order was formally established, they were nevertheless implied at other times; roughly indicating a member's seniority in the Order.[2][3]

進級 編集

アサシンは階級により使用できる技や、武器に違いがある。

例として降格されたアルタイルおよび、エツィオの弟子の進級に基づいた推測である。

[1][2][3]

Altair-novice-robes.png

Altaïr in the attire of a novice.

ランク1/入門者/レクルータ 編集

教団に採用された時のアサシンは入門者から始まった。

第三回十字軍 教団内のすべてのメンバーに従うことが要求され、武器の使用も許されていなかった。従って戦いになれば逃げるか素手で戦うことを余儀なくされた。

この時点では彼らは監視をするか、情報を集めるだけでせいぜい、暗殺対象を高位のメンバーに届けるだけだった。[1]

ルネッサンス期 アサシンブレードを所持を許可され、導師の呼び出されることがあった。彼には防具はなくかろうじてやくに立つ程度の技術で戦った。[2][3]


ランク2/?/セルヴィトーレ 編集

Image-1.png

An apprentice performing an assassination with the hidden blade.

十字軍時代 アサシンブレードと長剣を持つことが許された。彼らは暗殺の任務をこなすことはできたが、対象を確認しアサシン支部の管区長の許可を求める必要があった。その時管区長は暗殺が完了するとその証明のできるよう血で染めるためのを渡した。[1]

ルネサンス期 防具をアップグレードさせるか、師に呼び出された時役に立つ武器のアップグレードを選べた。彼らは経験を積んでコントラクトに送り込む際はより役に立った。[2][3]

ランク3/?/アシステンテ 編集

十字軍時代 短剣を与えられる。 技能面では戦闘中にカウンターの使用が許可される。[1]

ルネサンス期 新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。[2][3]

ランク4/?/ミリーテ 編集

十字軍時代 この階位になると投げナイフの使用が許された。技能面では民衆を突き飛ばしたりできるタックルの使用が許可された。[1]

ルネサンス期 新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。[2][3]

ランク5/?/ディスチェポロ 編集

The High Road PL.jpg

Ezio training his apprentices in free-running.

十字軍時代 手甲の使用が許され落下中に出っ張りに捕まることが可能になった。技能面では敵に掴まれた場合掴み返せすことが許された。[1]

ルネサンス期  新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。ここまでどちらか片方を得続けた場合これ以上は望めなくなる。

そして装備にピストルが追加される。[2][3]




ランク6/?/メルチェナリオ 編集

十字軍時代 フリーランニングや戦闘中フットワークを改善するためのブーツやグリーブを与えられた。結果バランスを保てるようになり、敵の攻撃も回避できるようになった。[1]

ルネサンス期 新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。どちらが一方が最大まで行っていた場合ほかのもう一方を成長させる事になる。[2][3]

ランク7/?/グエリエーロ 編集

十字軍時代 より強力な剣と追加で5つの投げナイフを持てるナイフベルトが与えられた。 技術の解禁はない。[1]

ルネサンス期 新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。[2][3]

ランク8/?/ヴェテラーノ 編集

十字軍時代 剣技を向上させて敵の防御を崩す事ができるようになる。 ここでアルタイルはルネサンスでも強力な武器となるワシをモチーフにした強力な剣を与えられた。[1]

ルネサンス期 新たに防具を得るか、武器を得るかの選択ができる。装備に煙幕が加わる。[2][3]

ランク9/?/マエストロ 編集

十字軍時代 強力な短剣が与えられる。デザインも凝っていて華やかなものになっている。[1]

ルネサンス期 成長任意でさせられる要素はもうない。[2][3]

ランク10/?/アサシーノ, 最高位 編集

Initiation Rome 1.png

The initiation of an apprentice in the Tiber Island headquarters.

十字軍時代 投げナイフがさらに5つ追加される。導師から金の柄のシリアの剣を与えられる[1]

ルネサンス期 教団に正式に迎え入れられる。ローブはより華やかな白と赤のアサシンらしいものになる。[2][3]

ランク11~14/Assassin, Second, Third, Fourth and Fifth Ranks 編集

Turkish Assassins, during the Renaissance, had to progress through four more ranks in order to be a Master Assassin. The only Assassins during Ezio's visit to Constantinople that were able to move through these ranks were those who were those whom Ezio set out to guard the seven Assassin Dens found throughout Constantinople.[3]

These ranks were only given to Assassins in Constantinople, it is unknown if other Assassins in other places were also given these Ranks.[3]

マスターアサシン/師範 編集

主な記事: マスターアサシン

卓越した技能と教団の尊敬を集めるアサシンがこの階位に昇格する。[1][2][3]

例外もあるがダブルアサシンブレードを扱うことが許されたのは階位になってから。.[2][3]

称号 編集

ルネサンス期のイタリア[2]とコンスタンティノープルでのランク毎の称号[3]とアメリカ独立戦争期においての称号

ランク ルネサンス
(イタリア)
ルネサンス
(コンスタンティノープル)
アメリカ独立戦争
(アメリカ)
1 リクルータ

(Recruit)

Recruit プライベート
2 セルヴィトーレ

(Servant)

Initiate コーポラル
3 アシステンテ

(Assistant)

Apprentice サージェント
4 ミリーテ

(Soldier)

ノービス

Novice

オフィサーカデット
5 ディスチェポロ

(Disciple)

Footpad ルーテナント
6 メルチェナリオ

(Mercenary)

ディサイプル

Disciple

キャプテン
7 グエリエーロ

(Warrior)

Mercenary メジャー
8 ヴェテラーノ

(Veteran)

Warrior カーネル
9 マエストロ

(Master)

ヴェテレタン

Veteran

ジェネラル
10 アサシーノ

(Assassin)

アサシン

Assassin First Rank

フィールドマーシャル
11 None Given Assassin

Second Rank

アサシン
12 None Given Assassin

Third Rank

13 None Given Assassin

Fourth Rank

14 None Given Assassin

Fifth Rank

15 None Given Master

Assassin

ステイタス 編集

十字軍時代の降格されたアルタイルの昇給に基づく情報

ランク

使用可能な装備

使用可能なスキル その他

1

無し

無し

ベースシンクロ
4
投げナイフ所持数
0
短剣レベル
0
長剣レベル
0

2

  • アサシンブレード
  • 長剣

無し

ベースシンクロ
5
投げナイフ所持数
0
短剣レベル
0
長剣レベル
1

3

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • カウンター
ベースシンクロ
6
投げナイフ所持数
0
短剣レベル
1
長剣レベル
1

4

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
ベースシンクロ
7
投げナイフ所持数
5
短剣レベル
1
長剣レベル
1

5

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
ベースシンクロ
8
投げナイフ所持数
5
短剣レベル
1
長剣レベル
1

6

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
  • バランス
  • 回避
ベースシンクロ
9
投げナイフ所持数
5
短剣レベル
1
長剣レベル
1

7

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
  • バランス
  • 回避
ベースシンクロ
10
投げナイフ所持数
10
短剣レベル
1
長剣レベル
1

8

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
  • バランス
  • 回避
  • 防御崩し
ベースシンクロ
11
投げナイフ所持数
10
短剣レベル
1
長剣レベル
2

9

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • T投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
  • バランス
  • 回避
  • 防御崩し
ベースシンクロ
12
投げナイフ所持数
10
短剣レベル
2
長剣レベル
2

10

  • アサシンブレード
  • 長剣
  • 短剣
  • 投げナイフ
  • カウンター
  • タックル
  • つかみ崩し
  • レッジキャッチ
  • バランス
  • 回避
  • 防御崩し
ベースシンクロ
13
投げナイフ所持数
15
短剣レベル
2
長剣レベル
4

防具と武器 編集

ルネッサンス期の弟子たちが成長するに従って得られる防具と武器。

  • 防具
    1. 革の肩当て
      腕を狙った攻撃から着用者を守ってくれる
    2. 革のすね当て
      下半身を狙った攻撃から着用者をしっかり守ってくれる
    3. 革の胸当て
      衝撃から着用者の胸や腹を守ってくれる
    4. 板金鎧
      金属板から作られている板金鎧を着用すれば、かなりのダメージにも耐えられ、戦い続けることが出来る
  • 武器
    1. 短剣
      短剣は素早い攻撃が可能で、至近距離では有効な武器となる。
    2. シリアの剣
      シリアの剣はレンジが広く、軽量で使いやすい
    3. スキアヴォーナ
      幅広の両刃剣、スキアヴォーナは強力な武器であり、さらに大きなダメージを与えられる

    4. アサシンの手にかかれば、斧は強力無比な武器となる

参照 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki